< takaro_u | 客観説TQM
  • 古典品質管理からの脱却
設計審査

設計審査:広い間口で設計のチェック

設計審査(DR:design review)とは、ノウハウを豊富に持つ専門家集団(DRチーム)が製品設計や工程設計を審査して、事前に設計の欠陥を是正する活動をいう。   設計要因による事故や …

続きを読む


DRBFM

DRBFM、失敗から学ぶ設計審査

新製品の設計審査は、経験不足からいろいろな欠陥を見逃すことが多い。そこで、設計変更の際に、トラブルの情報が相当に分かっているから、そのデータを生かして精密に設計審査を行おうとするもの。   …

続きを読む


ヒヤリ

ヒヤリハット:インシデント影響解析

効果を確認するヒヤリハットのやり方を研究しよう。 ヒヤリハットに対策を講じても、効果を確認できるとは限らない。では、どうやってCAPDサイクルを回せばいいのか? ハインリッヒの法則から始まってCAPD …

続きを読む


中部国際空港

中部国際空港の保安検査ミス

2008年11月5日、中部国際空港の保安検査装置の電源がOFFのまま30分にわたって保安検査が行われ、その後気がついて離陸前の3機の乗客を全員降ろして再検査となった。 保安検査は、機内に危険物を持ちこ …

続きを読む


トンネル

新幹線トンネル剥落事故

2006年12月11日、山陽新幹線のトンネル内に異常見つかった。天井の一部が剥離して、線路の間に2個のコンクリート片が落ちていた。同年8月に点検した時点では異常は認められなかったという(報道記事)。 …

続きを読む


ザハのデザイン

新国立競技場プロジェクトの破綻

約55年前の1964年東京オリンピックのメイン会場となった旧国立競技場(国立霞ヶ丘陸上競技場)がある。これを解体して、2020年東京五輪のメイン会場となる新国立競技場を建設することになった。 そのデザ …

続きを読む


方針管理

方針管理で飛躍的革新

■将来の経営環境を想定し、それに見合った企業のビジョン(未来像)を描き、経営陣が中心になって飛躍的革新(inovation)を推進する活動である。 ■大掛かりな改善活動のゆえに失敗は許されず、研究期間 …

続きを読む


fta-catch

FTA 解析:事故発生の頻度計算

「故障の木解析」とは、想定した重大事故の発生頻度を事前に解析する手法である。   想定した重大事故を「トップ事象」として最上位に配置し、要因事象を下に展開し、さらに必要に応じて下に展開して発 …

続きを読む


cap-fmea

FMEA 故障モードと影響の解析、事故の予防

製品や工程などの「故障の起きにくさ」、つまり信頼性を評価する手法・活動である。製品の故障モードや工程の故障モードの意味、影響の意味、評価の仕方について具体例を説明する。当研究所が開催するFMEA/FT …

続きを読む


ブロック塀の倒壊

…2018年6月18日、大阪北部を襲った地震で、高槻市立寿栄小学校のブロック塀が倒れて登校中の女児が亡くなった。   真の原因 (true c(ause) がブロック塀の違法建築 …

続きを読む