< なぜなぜ分析 | 客観説TQM
  • 古典品質管理からの脱却
中部国際空港

中部国際空港の保安検査ミス

2008年11月5日、中部国際空港の保安検査装置の電源がOFFのまま30分にわたって保安検査が行われ、その後気がついて離陸前の3機の乗客を全員降ろして再検査となった。 保安検査は、機内に危険物を持ちこ …

続きを読む


トンネル

新幹線トンネル剥落事故

2006年12月11日、山陽新幹線のトンネル内に異常見つかった。天井の一部が剥離して、線路の間に2個のコンクリート片が落ちていた。同年8月に点検した時点では異常は認められなかったという(報道記事)。 …

続きを読む


ブロック塀の倒壊

…2018年6月18日、大阪北部を襲った地震で、高槻市立寿栄小学校のブロック塀が倒れて登校中の女児が亡くなった。   真の原因 (true c(ause) がブロック塀の違法建築 …

続きを読む


なぜなぜ分析:真因、根本原因、再発防止

事故の真の原因を解明して対策が済んだ後で、再発防止のために「なぜ?」を繰り返して根本原因を追究する手法・活動のことです。 根本原因とは、管理システムの欠陥(管理がズサンな点)のことです。この根本原因を …

続きを読む


新幹線台車の亀裂、再発防止策は?

2017年12月11日、新幹線「のぞみ」の台車枠に亀裂が生じた。 原因は、7mm以上必要な肉厚が溶接部の削りにより最小で4.7㎜しかなかったことにあると推測される。   メーカーの川崎重工が …

続きを読む