< 自己紹介 | 客観説TQM
  • 古典品質管理からの脱却
緑線

自己紹介

takaro_3
自画像

〔氏名〕鵜沼 崇郎(うぬま たかろう)

〔経歴〕
東京生まれ、秋田県育ち
秋田県立湯沢高校卒業
東北大学工学部資源工学科卒業
株式会社ツガミ(生産技術課、設計課)
明東工業株式会社(技術部、製造部)
昭和機器工業株式会社(技術部、品質保証部)
2001年 コンサルタント事務所開設
ISO 品質システム審査員
埼玉県技術アドバイザー
2003年 客観説TQM研究所、推進サイト開設

〔職歴〕
生産技術、 製造管理 、商品企画、 特許管理、 新製品開発、 製品設計、 品質保証、 各種プロジェクト・マネジャー。
自身担当のTQM 改善事例=約70件。
自身担当の発明に係る特許出願=54件


〔現在〕
埼玉県ふじみ野市に居住
客観説TQMの研究・学会発表・講習・講演

〔研究分野〕
絶対評価4点法FMEA
FTA
QCサークル
方針管理
なぜなぜ分析
ヒヤリハット


〔趣味〕
旅行、 プロテニス鑑賞、 クラシック音楽鑑賞、 フラメンコギター演奏、 将棋少々(藤井聡太君の大ファン)。


緑線